SSブログ

torne、外付けHDDを考え中 [PS3]

地上デジタル放送を簡単に、そして高画質に録画してくれる
プレイステーション3の地上レコーダーキット「torne」ですが、
「撮る観る消す」「撮る観る消す」が段々と追いついていかなくなり、
今や「撮る」「撮る」「撮る」一辺倒になっている我が家ですが、
ハードディスクドライブ(HDD)の残り容量が少なくなってきているのが今一番の課題です。

愛用しているPCでも地デジは撮れますが、torneの手軽さには敵いません。
予約録画や再生へのステップが簡単なのも、ついつい使ってしまう点ですね。
DVD/Blu-rayディスクに残しておきたい場合はPCを必要としますが、
残しておくまでもないが、消さずに取っておきたいとちょっとした矛盾もありながら、
内蔵HDD以外の退避場所と考えているのが、今回の外付けHDDです。

そこで迷っているのがHDDのサイズ。
デスクトップPC用の3.5インチ、ノートPC用の2.5インチがありますが、
サイズ以外にも違いがある下記のサイトにて、勉強してみました。

HDD(ハードディスクドライブ)ケース利用の勧め
http://www.h5.dion.ne.jp/~morry/HDD_case/

3. HDDケース選択のポイント(表による比較)の「HDDケースのタイプ別比較表」が今回のポイント

HDDケースのタイプ別比較表(HDDサイズ編)

利点

欠点

用途

3.5インチ

内蔵するHDDが安価で大容量

大きくて重い
バスパワー駆動出来ない

大容量が必要で
原則として据え置きで使用する場合

2.5インチ

小さくて軽い
バスパワー駆動できる

3.5インチHDDに比べると高い

携帯する用途が中心の場合


3.5インチには大容量で安いというメリットがありますが、
今回はじめて知った「バスパワー駆動出来ない」というデメリットまではいかないが、
PS3にとってバスパワーが使えるに越したことはありません。

2.5インチのメリットはそのバスパワーが使える、コンパクトである


torne購入以降、悩み続けて早5か月。
3.5インチに傾いていますが、電源別取りという唯一にして無二の欠点を克服できるかが現在の立ち位置になりましょう。

3.5インチと言えば、現在2.0TBという大容量が手に入りますが、
HDDをバルクで買い、外付けHDDケースにHDD装着が一番安価に出来上がりますが、
HDDによってtorneとの相性問題があるようなんですよね。

HDD2.0TB+ケースは一つNTFS形式でバックアップ用にPCで使ってますが、
torneだとFAT32形式で使うのはもちろんですが、
HDDによって、音飛びとコマ落ちが出てくる場合があるとか…。


■リンク

PlayStation.com(Japan)|torne(トルネ)
http://www.jp.playstation.com/ps3/torne/

FAQ/HDD動作確認 - Torne(トルネ) まとめWiki
http://torne.jpn.org/index.php?FAQ%2FHDD%E5%8B%95%E4%BD%9C%E7%A2%BA%E8%AA%8D
 

torne(トルネ)(CECH-ZD1J)

torne(トルネ)(CECH-ZD1J)

  • 出版社/メーカー: ソニー・コンピュータエンタテインメント
  • メディア: Video Game

BDリモートコントローラ

BDリモートコントローラ

  • 出版社/メーカー: ソニー・コンピュータエンタテインメント
  • メディア: Video Game

I-O DATA 縦置き・横置き両対応USB接続外付ハードディスク 2.0TB エコパッケージ(無地) HDE-U2.0J

I-O DATA 縦置き・横置き両対応USB接続外付ハードディスク 2.0TB エコパッケージ(無地) HDE-U2.0J

  • 出版社/メーカー: アイ・オー・データ
  • メディア: エレクトロニクス

BUFFALO USB2.0 外付けハードディスクドライブ 2.0TB HD-CL2.0TU2/N

BUFFALO USB2.0 外付けハードディスクドライブ 2.0TB HD-CL2.0TU2/N

  • 出版社/メーカー: バッファロー
  • メディア: エレクトロニクス

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:テレビ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます