SSブログ

F1 2009年型マシン発表スケジュール [F1]

2009年の新車発表会は15日にフェラーリとトヨタが先陣を切り、他チームからも続々と発表される。

尚、レッドブルの姉妹チームであるトロ・ロッソ、フォースインディア、売却に出されている元ホンダの新車発表の話現在出ていない。

元ホンダに関しては、開幕戦(3/29)のオーストラリアGPが新車発表のお披露目になるとのロス・ブラウンの話だった。


▼1月12日(月)
フェラーリ   ムジェロ・サーキット(イタリア)

▼1月15日(木)
トヨタ     インターネット上

▼1月16日(金)
マクラーレン  ウォーキング(イギリス)

▼1月19日(月)
・ルノー     アルガルベ・モーターパーク(ポルトガル)
・ウィリアムズ  〃

▼1月20日(火)
・BMWザウバー  バレンシア・サーキット(スペイン)

▼2月9日(月)
・レッドブル   ヘレス・サーキット(スペイン)

▼3月
・フォース・インディア   ヘレス・サーキット(スペイン)


2009年のF1はレギュレーションが大きく変わってしまい、
開幕戦から新車の出来不出来に左右されるシーズンであることは間違いない。

昨年コンストラクターズ3位のBMWザウバーが、
トップ2台を押しのけて! という話も不思議なことではない。

今年はテストの段階から戦いが始まるのではないでしょうか?

佐藤琢磨がトロ・ロッソのシートを射止めた場合でも、
それはそれは厳しいシーズンとなるでしょう。

レッドブルの新車が2月にずれ込んだことからトロ・ロッソの発表はさらに遅れることになるでしょう。
両車はエンジンがルノー(レッドブル)、フェラーリ(トロ・ロッソ)と違うだけではなく
トロ・ロッソはトランスミッション辺りもエンジン供給元に供給されていると聞きますしね。
遅れに遅れて開幕戦のフリー走行が初テストだとどうなるんでしょう?

タグ:F1
nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます